zoo展
アンデパンダン形式展覧会『zoo展』 ぜひお越しください!!
カテゴリ
連絡先

zoo展

Author:zoo展
★zoo展、終了いたしました★
zoo.exh■gmail.com
(■を@に変えて送信ください。)

検索フォーム
リンク

--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


羽倉正1 羽倉正2 羽倉正3

羽倉正4 羽倉正5
★画像クリックで拡大します。



羽倉 正 (ハクラ タダシ)
  ●羽倉正ホームページ 『羽倉陶房 陶芸家 羽倉正』

陶歴

1968年 大阪府に生まれる
1998年 帯広畜産大学大学院時代に自然と一体になった造形を目指し大学院を退学して陶芸家を志す。
日展作家 熊本喜一先生、熊本一哉先生に師事する。
2007年 築窯



※当ブログ内に掲載されているすべての文章、写真・画像の無断転載、転用を禁止します。

作品サイズは、平面・立体を問わず、

額のサイズも含めた、縦500×横700(mm)以内です。

作品形態にかかわらず、壁掛け展示をお願いします。

★作品及び額が、壁から前面に出るのは50cm程度にしてください。

★床に直置きは不可です。
★台などに立体作品を置くのは不可です。
★安全に展示・鑑賞できるようにしてください。

立体作品の方は、ボックスフレームなどに作品を入れていただくか、
壁に棚(木の板など)を設置して、その上に作品を置くなどしてください。
ギャラリーの壁は釘打ち可です。(両面テープは使用できません!ご注意ください!)
その際の作品を置く棚や金具・釘などは、ご自身でご用意・設置してください。
(その際、サイズ(縦500×横700(mm)以内)を超えないようにご注意ください。)


●設置例
 壁に木の板を垂直にL字金具で固定し、上に作品を置いて完成です。
 ※L字金具はホームセンターで購入できます。

 立体作品の展示方法(提案)その2
※作品はなるべく透明のケースなどに入れていただきたいです。



補足--------------------------------------
 ボックスフレームとは・・・
 立体額とよばることもあるそうです。
 主に、プリザーブドフラワーや刺繍、標本やバッチなどのコレクション額として使われる額です。
 ネット検索で、たくさんのボックスフレームが見れます。
 興味がありましたら、一度検索してみてください。
 平面作品にも良いと思います。



 ★わからないことなどありましたら、お気軽にメールでどうぞ。
  メール(→zoo.exh■gmail.com ■を@に変えて送信ください。)







★搬入・搬出の両方にギャラリーまで来ていただける方のみ受け付けます★
(物販内容の確認と、売り上げ分を直接お渡しする為です。)

自作のポストカードを中心に展示作品などの販売が可能です。
手数料は不要です。
   
※物販は最終日に精算作業がある為、販売は最終日(6/12)の15:00で終了します。ご了承ください。

※ギャラリー内の物販のレイアウトは、こちらで決めさせていただきます。


物販のある方は、2011年5月22日(日)までにメールでお知らせください。
ポストカード以外の物販品は、事前にご相談ください。
→スペースに限りがありますので、あまり大きな品や
 スタッフの作業が煩雑になってしまう品に関してはお断りすることがございます。


■ポストカードの販売について
 ポストカードのみ、一律1枚150円での販売とします(セット価格には応じられません。)
 ★1人種類問わず30枚までとします。
  →販売のレイアウトは、スペースがあれば種類別に置きますがない場合は作家別に重ねることがあります。

 ポストカード1枚ずつをクリアファイルに入れてください。

クリアファイル例 → 例:ポストカードの袋(コチラは100円均一で購入したものです。)

 裏面(郵便番号面)の下にクリアファイルの上から、名前をわかるように書いてください。

■展示作品の販売について
 展示作品の売買が決まった際には、会期終了後に参加者自身からお客様に作品を発送していただきます。

■会期中の販売は、zoo展のスタッフで行います。

■連絡先
 →zoo.exh■gmail.com (■を@に変えて送信ください。)




2011.05.30_00:00
奈良には昔、動物園がありました。
しかし今はありません。

近年の動物園は、
一部入園者が増加しているところもありますが
財政難から展示動物数を
減らしたりしている動物園も多数あります。

小さい頃に出会ったたくさんの動物達は
どこへいってしまったのでしょう。
あのわくわくして動物園をもう一度、
一緒に奈良で作ってもらえませんか。

表現方法はあなたにお任せします。
絵画・版画・写真・書道・詩・イラスト・立体・・・
何でもかまいません。
様々な作品でギャラリーを彩りましょう。

参加資格は特にありません。
芸術や動物が好きな方であれば大歓迎です。

みなさまのご参加を心よりお待ちしております。


楽しい展覧会になりますように!!




山口有華
芳林裕子





2011.05.29_00:00
アンデパンダン形式展覧会『zoo展』

■会期
  2011年6月7日(火曜日)~6月12日(日曜日) 11:00~18:00(最終日は16:00まで)
  6月12日(日)12:00~15:00ごろまで、レセプションパーティを開きます。
  軽食や飲み物をご用意します(差し入れも大歓迎です)。
  参加者さま、お知り合いなど、どなたさまでも大歓迎です。

■展示場所
  ギャラリー勇斎(ユウサイ) 月曜日定休
  http://www.g-yusai.jp
  近鉄奈良駅より徒歩8分、JR奈良駅より徒歩15分

■参加申し込みは、「参加申し込み方法」でご確認ください。
 →参加者募集は終了いたしました。

■テーマ
  「動物園」・・・植物・昆虫・魚などの生き物もテーマの一部とします。

■参加費
  1点 一般3,000円 学生2,500円(在学証明書(学生証など)を確認します。)
  (1人何点でも可能です。その場合、点数×参加費が必要です。)
  参加申し込み完了後に、指定口座へ入金願います(振込み手数料はご負担ください)。

■作品規定
  額に入れていただくか額装をしていただきます。
  作品サイズは、
  額のサイズも含めた、縦500×横700(mm)以内です。
  展示方法は、作品の形態にかかわらず壁掛けになります。
  壁に掛けられるようにしてください。
  ★立体作品の方は、作品及び額が、壁から前面に出るのは50cm程度とし、
   ボックスフレームなどに作品を入れていただくか、
   壁に棚(木の板など)を設置して、その上に作品を置くなどしてください。
   台の上に作品を置くことや、床に直置きは不可です。壁掛け展示をお願いします。
  →コチラのページで立体作品展示について書いてます。※立体作品の方は必ずご覧下さい。
  ★安全に展示・鑑賞できるようにしてください。

■搬入・搬出について
  搬入:6月 5日(日) 18:30~20:00
  搬出:6月12日(日) 16:00~17:00
  原則、参加者自身で行っていただきます。
  当日、ギャラリーに来られない場合は、事前にその旨をお伝えください。
  (こちらから、搬入出にあたって指示させていただきます。到着日によって送り先が変わります。)
  →搬入・搬出について詳しくはコチラ(!参加者は必ずお読みください!)

■物販について
  自作のポストカードを中心に展示作品などの販売が可能です。
  手数料は不要です。
   ※物販は最終日に精算作業がある為、販売は最終日(6/12)の15:00で終了します。ご了承ください。
  ★搬入・搬出の両方にギャラリーまで来ていただける方のみ受け付けます。
  →物販について詳しくはコチラ(!物販の予定がある方は必ずお読みください!)

■進捗状況や参加者の報告は、このブログにてupします。
 各自でご確認お願いします。
 ★ブログ上で参加者の情報に間違いがあればすぐにお知らせください。
   (ブログ上での情報でDMやチラシを作ります。)


■その他
 ●キャプションについて
  こちらでご用意いたします。
  ※予め名前のみ入れたキャプションに、搬入日当日に各参加者で、作品タイトルなどを手書きしていただきます。
   (搬入日に来られない方は、こちらでお書きします。)

 ●参加者のポートフォリオ・名刺・DMについて
  展示期間中、用意していただきましたらギャラリーで置くことができます。
  作品ポートフォリオについては、1人A4サイズ1冊までにさせていただきます。

 ●芳名帳・来てくださった方へのアンケートについて
  ギャラリーには置いておきますが、会期終了後に各自にお渡しできません。
  搬出時などに、各自でご確認ください。


 ★わからないことなどありましたら、お気軽にメールでどうぞ。
  メール(→zoo.exh■gmail.com ■を@に変えて送信ください。)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。